失敗しない結婚指輪選び。ポイントをご紹介します。

常時身に着ける事を想定しましょう

結婚指輪は多くの場合、ずっと身に着けている方が多いと思います。このずっと身に着けているという部分を忘れずに選ばなければなりません。とても派手な物で目を引くデザインは、とても印象深く素敵に感じます。しかし仕事をしている時、そのような指輪を身に着けていると顰蹙を買う事も少なくありません。家事をする時等も同じです。たまにしか着けないのでしたら良いかもしれませんが、常時身に着けるのでしたらそのことも考えて選ぶ必要があります。

サイズについてのポイント

結婚指輪を選ぶ際にはサイズを考えなければなりません。例えば同じ号数だったとしても、幅の寸法、デザイン等で付け心地に違和感を覚えることがあります。指がむくみやすい方や、体調によっても号数は変化する事を忘れてはなりません。季節においても変わります。だからサイズについては専門店で相談をするのが良いです。様々な変化を考えてサイズを調べてくれます。自分で採寸をする時には、この点を忘れがちなので注意しましょう。

ゆとりをもたせているとサイズ直しがしやすい

結婚指輪のサイズは時間の経過によって変化をする可能性があります。例えば体型が変わる事も珍しくありません。例えば体を鍛えたり太ってしまったら、すぐにベストなサイズは変わる物です。その点を考えるなら、結婚指輪のサイズについては少しだけゆとりをもたせた方が良いかもしれません。サイズ直しという方法もあるのですが、それも手間がかかります。ただしプラチナですとサイズ直しは簡単に出来ますが、チタンの指輪は難しいので注意する必要があるでしょう。

近年、結婚指輪のトレンドにも変化が出てきています。特にリング全周にパヴェダイヤモンドが施されたフルエタニティリングは途切れることなくダイヤモンドが並んでいることで永遠の愛の象徴とされています。